menu

ビットコイン(暗号通貨)のメリット

暗号通貨であるビットコインを持つメリットはあるのでしょうか?

暗号通貨であるビットコインを持つメリットはあるのでしょうか?

投機的な意味合いが強かったり、また詐欺に合うようなことはないのでしょうか?

このような質問にお答えします。

ビットコインを持つメリット

ご説明してきたとおり、暗号通貨であるビットコインには属するという概念がありません。国や企業が関与しない通貨、利用者が認め合う通貨なのでそこにはいくつかの所有メリットがあります。

1 送金手段として用いる

国を超えて個人間で直接受送金できるのかビットコインです。特に海外送金の場合、通常の貨幣制度においては2つ以上の国を経由して受送金がなされます。そこには多くの段階があるとともに多くの手数料が徴収されます。

ビットコインには、この手数料という概念もありません。世界のどこにいても直接受送金ができるので「中間に介在するもの」がないのです。ですから送金手数料は無料またはあっても微々たるものです。

2 制限がない

銀行を経由する必要が無いので、決済に関し一切の制限が無いのです。国による通貨の違いも無いので世界中で同じ通貨であるビットコインが使えるのです。もっともそのためには今以上にビットコイン、暗号通貨の必然性が高まって、ビットコインを受け付ける店や業種、業態が増えることが肝心です。

ですが、今現在(2016年3月)でも世界中にビットコインでの決済が可能なお店は世界中にあるのです。

3 必然性により需要が高まる

と言っても、ここがポイントなのですが、ビットコインに必要性が無くなってしまうとビットコインの存在意義がなくなり、ビットコインの価値は暴落します。

逆にビットコインの必然性が高まれば、ビットコインの価値がさらに上昇するでしょう。これらはどの暗号通貨に関しても同じことが言えるのです。

現実を見てみましょう。現在ビットコインの必然性は高まる一方です。その理由として、まずベースにビットコインには発行総量があるということです。つまりいくら欲しくても発行量に制限がある以上、一つのビットコインの取り合いになります。その結果は当然にビットコインの価値が高まるということになります。

とは言え、使う必要がなければ必然性は高まりませんよね。ビットコインには大きな転換点がいくつかありましたが、その一つの転換点として、ヨーロッパ・キプロスでの経済封鎖が上げれれます。キプロスでは、国家的破綻を前にして、国家貨幣そのものの価値がなくなるとおう恐れから、国民が資産をビットコインに変更したのです。自国通貨を持っていても、いつ国家が破綻し通貨が紙切れになるかわからない。それなら今のうちに資産をビットコインに変えておこうというのは必然だったのかもしれません。しかも国外に自由に持ち出せるのですから、これに人々が殺到するのはわかりますよね。

実際、キプロス危機をキッカケとして、ビットコインの価値は大幅に上昇したのです。その意味では投資としても悪くないどころか破格の上昇率なのです。

このように所有することのメリットがあるビットコイン(暗号通貨)ですが、であればこそ「詐欺」は発生しないのでしょうか?

次回は、ビットコイン(暗号通貨)詐欺についてお話します。
スポンサーサイト





暗号通貨と電子マネーの違いとは?電子マネーとビットコイン

ビットコイン事件ビットコイン事件

関連記事

  1. フィリッピンに不動産バブルが来ている

    フィリッピン銀行の金利と不動産売買

    フィリッピンの不動産に関する情報の続きです。フィリッピンに不動産バブルが来ていることは、二度…

  2. 今フィリッピンに不動産バブルが来ている

    フィリッピンの不動産の買い方

    【今フィリッピンに不動産バブルが来ている】これは、前回お話ししました。では日本人が日本にいな…

  3. ビットコイン事件

    ビットコイン事件

    ビットコインは、発行以来順調にその価値を上昇させている投機商材(?)なのでしょうか?ビットコ…

  4. 暗号通貨とはなんでしょうか?

    暗号通貨の可能性

    暗号通貨といえばビットコインを想像しますが、そもそもビットコインとは、暗号通貨とはなんでしょうか?…

  5. 暗号通貨の正しい見極め方

    暗号通貨詐欺に騙されるな

    ビットコインの可能性については、すでにお話してきましたが、2014年初頭のマウントゴックス社事件以来…

  6. 暗号通貨と電子マネーの違いとは?

    電子マネーとビットコイン

    仮想通貨といえば、似たようなものに電子マネーがあります。電子マネーとは、紙幣や硬貨を使用せず…

  7. フィリッピンの不動産事情

    フィリッピンの不動産事情

    フィリッピンにバブルが到来!今、アジアの中で急速に発展している国がある。フィリピンだ。今フィ…

  8. 123

    暗号通貨ニュース

    突然ですが、この「お得種」のサイトで、これからは暗号通貨の話題を中心に情報提供していきたいと思います…

PAGE TOP